山梨県南アルプス市にて、体験型フリースクール「みんなのおうち」を運営しています!

なんのために?

誰もが

精一杯頑張って生きています

誰もが

自らの正義を貫きながら生きています。

誰もが

幸せを願って生きているものです。

誰もが皆、

一生懸命生きている。

一生懸命という意味では同じです。

表面上はとてもよく似ている。

ここがなかなか難しいところ。

表面上はよく似ているのですが、

その目的は千差万別だから。

そして

その目的によって

得られる結果も

大きく異なってくるのです。

例えば、

とても教育熱心な母親がいたとします。

彼女は子供に対して一生懸命に

教育を施しています。

それが

本当にその子の心に寄り添うものなのか、

優秀な子を育てることによって

優越感という

エゴに浸りたいだけなのか。

表面上はよく似ていますが、

目的が大きく異なっている。

当然その結果も異なってくるでしょう。

ある子は、

名門大学合格に向けて

一生懸命に勉強しています。

小学生の頃から塾に通い、

遊びたいのを我慢して頑張っています。

それが

社会に貢献したいという

自発的な想いに基づくのか、

親の期待に応えなければならないという

重圧によるものなのか。

表面的にはよく似ているのですが、

やはり目的が大きく異なっています。

同様に、

一生懸命に働いている。

精一杯頑張っている。

それが

自分の欲求だけを満たすためなのか、

他者の喜びに貢献するためなのか。

表面上は同じに見えます。

あの政治家だって、

あの先生だって、

あのタレントだって、

貴方だって、

私だって。

皆、一生懸命頑張っています。

皆、自分の正義を貫いています。

その意味で

表面上の形はよく似ているもの。

しかし、

その目的によって

得られる結果は大きく異なるでしょう。

自分のエゴを満たすための

スパルタ教育は

無気力な子を育ててしまいます。

有名大学を卒業しても

社会に適応出来ない若者が増えているのは

何故でしょうか。

私達は

結果を求めて一生懸命に頑張っています。

結果重視の成果主義が

世の風潮と言えるでしょう。

しかし、

結果だけを求めてしまうと

結果しか見ないでいると

求める結果は得られません

大切なことは

なんのためにやるのか?

目的が結果を制すのです。

誰もが

今日も頑張っている。

誰もが

精一杯生きている。

それはなんのためなのか?

その目的が結果を導くのでしょう。

今日も豊かな心で、豊かな一日を。

中西紀二

2 COMMENTS

角田重夫

そうですね。何のためにやるかが大切。
できうればその志が、自然な形で周りに伝わり、周りの気持ちを自分が自然な形で受け取れると、善循環が始まると思います。

返信する
中西 紀二

角田さん

やはり目的が結果を導くのですよね!
私欲で人は動かせない。
善循環を起こすために沢山の方々に喜ばれ、笑顔に貢献出来るよう
努めて参ります!

中西紀二

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。