山梨県南アルプス市にて、体験型フリースクール「みんなのおうち」を運営しています!

2020年の総括

早いもので

今年も残すところあと一日となりました。

コロナ禍で

世界が一変してしまった感がありますが、

皆様にとっては

どんな年になったでしょうか。

今朝はそんな

2020年の総括を

してみたいと想います。

「夢を実現する年」

と位置付けて

スタートした今年は、

結果として

フリースクールの舞台となる住宅と

将来の学校候補地となる土地を取得し、

新たな法人も設立して、

夢の実現に向けた基盤を

整えることが出来ました。

その意味で

大変有意義な年となったのですが、

それ以上に大きな収穫がありました。

それは、

家族の心が

一つになれたことです。

今年は家族のそれぞれに

大きな変化がありました。

長男は高校へ進学して、

次男は中学へ進学。

三男も小学校へ進学しました。

4年半不登校だった次男が

学校に行き始めたことで、

妻も久々に自分の時間が

持てるようになりました。

当初はそんな環境の変化に戸惑い、

家族間に

摩擦が生じたことも有ります。

今想えば、

家族の絆が試されていたのですね。

高校生になり自信を失った長男、

4年半振りに登校して右往左往する次男、

小学生となり

生活のリズムが大きく変わった三男、

急に次男から解放された妻、

新規事業に向けて模索を続ける私。

コロナ禍で

ただでさえストレスが溜まる日々の中、

家族のそれぞれが

新たな環境に戸惑っていたのです。

そんな中、

時にぶつかり

時に励まし合い、

沢山笑って

たまに涙しながら、

私達家族5人は

互いに理解を深めていったのでした。

やはり

摩擦なくしては洗練されない。

摩擦なくしては分かり合えない。

摩擦を経なければ辿り着けない。

目の前にある問題と

真摯に向き合い、

時間を掛け、

紆余曲折を経たからこそ

私達家族5人の絆は深まり、

真の意味で

心が一つになれたのでしょう。

恐らく、私だけが

自分の想うままに暴走していても

理想の不動産とは

ご縁を頂けなかったでしょうし、

法人設立もままならなかったでしょう。

今年は家族の全員が

それぞれに

課題を突き付けられた年でした。

その課題に取り組む中で、

心を一つに出来たからこその

結果であると実感しています。

私達家族は

来月、新居に引越します。

昨日は家族全員で新居の大掃除をして、

夜は家族で忘年会をしました。

こうして

最幸の形で2020年を締め括ることが

出来たことに心から感謝します。

いつも私が

家族に向けて言う言葉。

私達家族の合言葉。

それは、

「家族の心を一つにして、

 全てに感謝しよう!」

その言葉を忘れることなく、

来年も家族の心を一つにして、

更に良い年にしたいと想います。

それでは

今年のブログはこれで最後となります。

本年も大変お世話になりました。

皆様も

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

今日も豊かな心で、豊かな一日を。

中西紀二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。