山梨県南アルプス市にて、体験型フリースクール「みんなのおうち」を運営しています!

ブラッシュアップ✨

今日から7月。

新しい月が始まりますね!

体験型フリースクール「みんなのおうち」も

本日からタイムスケジュールが刷新。

更にブラッシュアップした内容となります。

振り返れば

先月は色々と試されました。

「みんなのおうち」を

これからどうしていきたいのか。

右往左往しながら

自問自答を繰り返し、

悩み苦しんだ時期でした。

早いもので

「みんなのおうち」の開校から3ヶ月。

優秀なスタッフのおかげで

子供達の成長は目覚ましく、

みんな毎日楽しみに通ってきてくれています。

子供達も、

スタッフも、

「みんなのおうち」も。

あまりにも早いスピードで変化するものですから、

私はついて行くのに精一杯。

いつしか

リーダーとしての舵取りが

疎かになっていたのかもしれません。

「みんなのおうち」のスタッフには

我欲や損得で入ってきた人は一人もいません。

みんなそれぞれに子供達のことを考え、

私の想いに賛同してくれた

熱い想いのある方ばかりです。

ですから、

日々のスタッフミーティングも闊達で

様々な意見が飛び交います。

みんな子供達の成長を願い、

「みんなのおうち」を

更に良くしようと想っている。

だからこそ意見の相違もあれば、

価値観がぶつかることもある。

そんな熱い想いのスタッフをまとめるため、

今一度、

「みんなのおうち」の方針を明確にする必要が

出てきたのです。

私は「みんなのおうち」を

フリースクールに留めておくつもりはなく、

現在の価値観では定義できないような

新しい学校にしたいと想っています。

子供達にとって

安心・安全な居場所であることは大前提として、

子供達が活き活きとその個性を発揮し、

自己肯定感と自己決定力を育むことの出来る

楽しい学校。

学校という言葉の概念を覆すような学校。

毎日行きたくてたまらなくなる学校です。

自問自答を繰り返す日々の中で、

このような答えに行き着きました。

今後の方向性を明確にした上で、

スタッフのみんなとも

この想いを共有し、

再確認することが出来ました。

先月は次のステップに行くための

準備期間だったのでしょう。

大きな跳躍のためには

一度屈んで

力を蓄えなければならないように。

学校という言葉では定義出来ない

新しい学校へ向けて

今日からスタッフの心を一つにして

次のステージへと進みます。

より学び深く、

自由度が増したタイムスケジュール。

こうして

体験型フリースクール「みんなのおうち」は

更にブラッシュアップされたのです(^-^)!!

今日も豊かな心で、豊かな一日を。

中西紀二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。